ITS健保の旅行補助がヤバいのに知らなかった件【最大35000円/年/人】

ITS健保(関東ITソフトウェア健康保険組合)に加入している会社で勤務して早10年を過ぎていることに気付いたけーのです。マジか…

ITS健保には「健康増進」の名目で色々と特典が付いているのですが、申し込みとか面倒だと思い込んでいて(実際面倒ですが)、最近まで全く知らず、ほとんど活用していませんでした。2年くらい前にTwitterで見て「ディズニーに格安で行ける」のは知ったので、2回ほど嫁と行ったりしました。インフルエンザ予防接種補助もやったことありますが、あれは病院の予約が取りにくいです。あと「寿司が安く食える」のは知っていたのですが、まだ試していません。そのうち行ってみたい。

で、ちょっと気になったので軽く調べてみたら「保養施設」としてかなり良い施策があったので自分用にまとめました。

IT系の企業にお勤めの方は、結構な確率でITS健保に加入しています。健康保険証を確認してみてください。

ITS健保で使える旅行補助

まず、旅行で補助金が出る施策は2つあります。

  1. 契約保養施設 (最大15000円/年)
  2. ITS旅行パック (最大20000円/年)

契約保養施設 (最大15000円/年)

保養施設って書いてますけど、要するにホテル・旅館ですね。リゾートホテルとかそれに準ずるやつが多いようです。

契約保養施設で補助金をもらうにはルールがあります。

  • 利用資格: 被保険者本人または被扶養者
  • 利用補助: 1人1泊5000円まで(最低1000円は自己負担)
  • 利用限度: 3泊まで(年度内、4月から翌年3月までカウント)

まず、被扶養者が対象となるのがすごいところです。配偶者や子供がいる場合は人数分だけ補助金もらえます。ヤバい。

1年で3泊まで、1泊5000円までなので、最大で1人15000円まで補助を受けられます。私の場合は妻が被扶養者なので、合計で30000円まで補助金をもらうことができるということになります。子供がいる場合は更にお得になります。ヤバい。

個人的には初音ミクさんのせいで宿泊費がすごいことになるので、来年度から活用すべきと思いました。

JTB契約保養施設

国内の約7200軒の宿が対象です。これはすごい。

対象の宿はJTBのサイトで検索できるところ全部でしょうか。それとも制限があるのかな?電話する機会があったら聞いてみようと思いますが、誰か知ってたら教えてください。

申し込み手順はITS健保のサイトに詳しく書いてありますが、長ったらしいので要点を書くと以下の通り。

  1. JTBに電話か、JTBの支店窓口で予約する。予約時に健保補助を受ける旨を伝える。
  2. ITS健保にWebで補助申請をする。
  3. 「承認書」が郵送で送られてくるのを待つ(最大2週間かかるが、急ぐ場合は健康増進サービスセンターに取りに行くこともできる)。
  4. JTB窓口で「承認書」を提出し、補助金を差し引いた金額を支払う。

全くもってWebで完結しないのがITS健保クオリティです。ITどこ行った。しかし、これらの面倒さを考慮しても1人15000円はでかいですね。

ITS旅行センター契約保養施設

ITS旅行センター契約保養施設は、ITS旅行センターが受け付けてくれる旅行プランです。以下の4つがあります。

  • パートナー施設(ホテル)
  • JTB・宿泊プラン
  • 日本旅行・宿泊プラン
  • 日帰りバス旅行
パートナー施設

「パートナー施設」は、要するにホテルや旅館です。52の提携施設があり、少しいいグレードのホテル・宿やリゾートホテルも含まれています。

料金表が施設ごとにPDFファイルへのリンクで示されていて、一覧性や検索性が欠片もありません。また、施設によって利用できない日(除外日)があったり繁忙期は高くなったりしますが、PDFファイルを読むことでしかわかりません。更には、料金表が更新されるタイミングがバラバラのようで、未だに来年度の料金表が載っていない施設も半分くらいあります。ITどこ行った。

申し込み方法は、以下の通り。詳細は→ ITS旅行センター契約保養施設

  1. ITS旅行センターに電話または申し込む。
  2. 予約可否の回答電話を待つ。
  3. ITS健保にWebで補助申請をする。
  4. ITS旅行センターから利用書がFAX送られてくる。これを持って行き、現地でチェックアウト時に代金を支払う。

えっ、もしやFAX受信できないと使えないの?ITどこ行った。クラウドFAX使えってことですかね…

JTB・宿泊プラン と 日本旅行・宿泊プラン

「JTB・宿泊プラン」と「日本旅行・宿泊プラン」は、旅行パッケージなので、自家用車で自走派の自分としてはあまり興味ありません…と思ったら、宿泊のみのプランもあるようです。うーん、でもこれらは調べるの大変ですね。なんせデジタルパンフレットとかいうPDFですらないデータがブラウザの専用ビューアで開くので、見にくすぎます。ITどこ行った。

申し込み方法は以下の通り。詳細は→ ITS旅行センター契約保養施設

  1. 手配依頼書をダウンロードして記入、FAXで送り、到着確認を電話で行う。
  2. 予約可否の回答電話を待つ。
  3. ITS健保にWebで補助申請をする。
  4. ITS旅行センターから請求書が送られてくるので、振り込む。

こちらはFAXでないとそもそも申し込めない。ITどこ行った。

日帰りバス旅行

「日帰りバス旅行」はその名の通りですね。特に興味ないな…と思いながら一応見てみたら”海上自衛隊艦艇見学と横須賀軍港めぐり(P.10)”が気になったので「デジタルパンフレットはこちら」のリンクをクリックしたら全面画で新規タブが開いてこれですよ。

ひさしぶりに見た

ITどこ行った…

デジタルパンフレット(Flash)

Flashなのでページをめくるアニメーションも美しい(要らねえ機能)。

公共の施設

ITS健保のページによると、下記の施設が対象のようです。

  • グリーンピア
  • 船員保険保養施設
  • その他の施設
  • 休暇村
  • ハイツ&いこいの村
  • かんぽの宿

待て。「その他の施設」ってなんですか。…と思ったらページ下部に連絡先とともに全部書いてあった。なんやねん。

どこにいくつくらいあるのかよくわからないので、自分で調べてみようと思いましたが、休暇村まで来たところで挫折しました。各自調べてください。

個人的に、使う可能性があるのは「かんぽの宿」か「その他の施設」ですね。「その他の施設」はうまいもん食って温泉入り浸りのコンボが決められそうな宿が揃っています。

ITS旅行パック (最大20000円/年)

ITS旅行パックは、パッケージツアーの旅行です。補助金が1回1人10000円まで、年2回まで、最大で合計1人20000円/年もらえます。すごい。

前述までの「契約保養施設」とは別カウントなので、全力で補助金を受ければ合わせて35000円/年となるわけです。私の場合は妻が被扶養者なので、更に倍。倍率ドン。

「契約保養施設」とは大きく異なる点は以下の2点です。

  1. 「交通機関(飛行機|鉄道|バス)+宿泊」のセットが必須。「宿泊のみ」は補助金利用対象外。
  2. 海外旅行プランがある。

個人的には国内なら自家用車で自走派なので、ここは海外旅行で利用することを検討してみます。実際のところ、海外旅行のツアーは初音ミクさん絡みで2回しか使ったことがなく、コストパフォーマンスを考えたことがなかったので良い機会です。

「ITS旅行パック」の実体は、旅行代理店やJAL・ANAのツアーパッケージのようです。『パンフレットとして発売されている商品』が対象とのこと。見に行こうとするといちいち「外部サイトです」警告ページが出てくる上に先に進むと新規タブが開いてサイコーです(やめてほしい)。そしてまた例のデジタルカタログとご対面。ITどこ行った。

海外ツアーは以下の4社の商品が補助金利用対象のようです。ただし、一部利用対象外があるらしいので、マイナーな商品を買うときには再確認したほうが良さそうです。

  • JAL『JALPAK』 (常時HTTPSでえらいっ)
  • JTB『ルックJTB』 (その検索フォームはつらい)
  • 日本旅行『Best』(商品名が書いてないけど多分これ)
  • ANA『ハローツアー』 (何そのドメイン)

試算: MIKU EXPO 2019 in Hong Kong

2019年7月27日に香港でMIKU EXPOという初音ミクさんのライブがあるので、これに行く前提で、東京から往復の飛行機とホテル代金を比較検討します。

セールになっていたJTBのパッケージと、Google Flightsの航空券+既に私が予約していた香港のホテル料金を比較してみます。

条件: 2名、ホテルは7月26日から2泊、出発空港は羽田または成田 で、結果はこちら。

  • JTB: 99,600円 (ここから補助金で20000円引き)
    • ホテルは最も安い「リーガルオリエンタルホテル」
    • 空港は成田、羽田が選択可。飛行機は空港と時間により、キャセイパシフィック、ANA、JALから選択可能
  • 自力: 123,382円 (航空券65680円+ホテル57702円)
    • 航空券は香港エクスプレス 65680円 (2019年3月15日調べ)
    • ホテルはカムラックスホテル 57702円 (Expedia予約済)

意外にもパッケージツアーのほうが圧倒的に安い。なんだってー。しかも補助金利用で更に2万円引きになり、差は43782円になります。

ホテルのグレードもおそらく問題ないでしょう。自分で予約したのはライブ会場至近のホテルなので、イベント当日の利便性は下がりそうですが、観光にはむしろパッケージのホテルの方が良さそうです。予算に余裕があれば、もっといいホテルを選択することもできます。

更にもう一点、パッケージツアーのいいところは、航空券まで含めてキャンセルが無料になるところですね。このパッケージの場合は、出発の42日前までなら100%無料になるようです。(正確には『旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日』より以前)

ITS旅行パック申し込み方法

これもITS旅行センターのサイトに詳しく書いてありますが…

  1. 依頼書PDFをダウンロード、印刷、記入し、FAXを送る。
  2. 予約可否の電話を待つ。
  3. ITS健保のサイトで補助申請をする。
  4. ITS旅行センターから請求書が郵送されてくるので、振り込む。

またFAXか。ITどこ行った。

ITS健保の旅行・補助申請を簡単にしてくれるWebサイト作ったら便利そう。誰か作って。

旅行補助対象外の保養施設

旅行補助対象外施設も数多くあり、特別料金で利用できます。もっと早く教えてくれ。

直営・通年・夏季保養施設

直営・通年・夏季保養施設を見ると、リゾート地のホテル(保養施設)が利用できることがわかります。料金は施設ごとに違うようですが、いくつか見た限り1人5400円のようです。「1泊2食付」と書いてあるところもありましたので、格安ですね。(各施設の案内PDF要確認)

しかし、事前受付期間(利用日の2ヶ月前)があり、希望者多数の場合は抽選になるらしいです。ITエンジニア各位ってそんなに計画的な人います…?誰が申し込んでるんだ…

提携保養施設(他健保)

他の健康保険組合の施設を利用できるらしいです。うーん、あんまり興味ない。

リソル生命の森

リソル生命の森とは

「いきがい・絆・健康・くつろぎ」をテーマに、都心から約75分の千葉県の中央「中房総」に広がる“一大複合リゾート”

http://www.seimei-no-mori.com/about-us/corporate

だそうです。千葉県民だけど知りませんでした。うーん、近くに行く機会があれば行ってみてもいいかも…?茂原サーキットとかかな…

ラフォーレ倶楽部

ラフォーレ倶楽部の会員価格で、リゾート地のマリオットホテル等に泊まれます。

個人的には『コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション』が1室2名で1泊12000円、土日祝前日は1泊14000円というのが魅力的です。大阪の良いホテルは高いですし。

ITS契約オートキャンプ場

ITS契約オートキャンプ場では、1回2泊まで、1人1泊1000円の利用補助が出るようです。回数制限なしなので、複数のキャンプ場で365日キャンプし続ければ最大で365000円(うるう年は366000円)まで利用補助が出るというバグ技が使える可能性があります(多分無理)。

まとめ

  • ITS健保の人は、旅行に行くとき補助を受けられるので利用しよう。
  • 1人あたり年間35000円ももらえる。
  • 扶養家族がいる人は人数分もらえて更にお得。
  • ITS健保のシステムが前世紀のまま。
  • 予約は早めにしないといけない。
  • 電話とFAXがハードル。
  • ITどこ行った。

おすすめのクラウドFAXサービスを教えてください。