パリ観光記とおすすめスポット【MIKU EXPO EUROPE 2018 in Paris】

MIKU EXPO EUROPE 2018 に参加するため、人生初ヨーロッパに行きましたけーのです。

11月30日から12月12日まで、およそ2週間滞在しましたが、ライブイベントは3箇所、各地で1回のみなので、合間に観光しました。こう書くと、観光の合間にライブイベントに参加したとも言えるような…

まずはパリの観光体験記を書こうと思います。

パリと言えばスリ(窃盗)

いきなりでなんですが、パリと言えばスリ。マジでスリ。今までに行ったどの国のどの地域よりも治安悪い。

私が行った国のうちでは危険と言われていたインドネシア(ジャカルタ)やメキシコ(メキシコシティ)でも、実際に窃盗等の被害に遭った人は(知る限り)いなかったのですが、 Twitterなどで観測できただけでもMIKU EXPOのために来た日本人が3人やられてます。海外渡航経験がそこそこあるはずの人達で、しかもスリに注意しろと散々聞かされていたのにです。パリは圧倒的に危険。

さすが自由の国、自分の身と荷物は自分で守れというところでしょうか。こわい。

ちなみは私は大丈夫でした。

パリの交通手段: Uber最強

地下鉄はスリがいて危険と聞いていたので、Uberばかり使っていました。というか、交通手段はUberしか使わなかったな結局…

嫁もいるので、ここは安全を金で買った感じです。流しのタクシーより便利で安くて安心。

パリでは10回くらいUberに乗りました。ユーロ圏はMT車が多いと聞いていたのですが、MT車には1回しか当たりませんでした。なんだかんだでAT車を選択するのか、Uberの運転手が比較的金持ちなのか、理由はわかりませんでしたが。

あと、なぜかほとんどすべての車で暖房を使わないので寒い。なんでやねん。エンジンの熱を使うからそんなに燃費変わらんと思うのだけど…

パリのホテル: Appartements Paris Boulogne

Appartements Paris Boulogne という名前のアパートメントホテルに泊まりました。なんか、ホテルのために建てられたわけではない普通のアパートみたいなところで、入口に看板もフロントもない。一階にテーブルがあって、そこににーちゃんがいてそれがフロント代わり。

でも部屋はそこそこの広さでそこそこの値段で、にーちゃんは親切でした。案内はフランス語でなく英語でしてくれたし、荷物を部屋まで運ぶの手伝ってくれたし。こちらの英語力の問題で半分以上聞き取れなかったけど、まあなんとかなったし。

チェックインしたら広い部屋だったのであちこち観察したり一休みしてたら、数分後ににーちゃんがやってきて「すいません、部屋間違えました」みたいなことを言ってきた。どうやらグレードがいい部屋に案内してしまったらしい。本来の部屋は、最初の部屋より狭くなってしまったけど、にーちゃんが「ホントスマンやで(意訳) 」って言ってたから許しました。イケメン無罪。

チェックアウトは早朝にしたのですが、その際は鍵(カードキー)を1階のテーブルに置いていくだけスタイルでした。ゆるい。

パリの朝食はパン屋: Le Grenier à Pain

ホテルの朝食がなかったので、歩いて行けるパン屋さんにお世話になりました。クロワッサンうめぇ。

パリは物価が高めに感じましたが、地元の商店の食べ物は安いですね。パン屋のパンの価格は日本並で、クロワッサンは1.2ユーロくらいだったかな。主食がパンなので、小麦が安くて高品質だと思われます。安くてもうまい。

24時間やってるコンビニ的なものが無いので、日本や日本のコンビニチェーンが進出してるアジア各国の都市と比べるとちょっと不便です。

パリのおすすめ観光地

エトワール凱旋門

有名な凱旋門。すごい。

中に入って上の展望台に行けるとか聞いたけど、タイミングが合わなかったので入らず。

デモの後だったので、なにか焦げ臭かったです。どうせなら炎上する自動車とか催涙弾とか見たかった…

シャンゼリゼ大通り

オー、シャンゼリゼ

12月だったので、クリスマス風の飾りがあちこちに。凱旋門が近いので歩いて行けます、というか写真にも写ってますね。夜遅くなってしまってあんまり見られなかった。昼間に行ってお店を見て回ると良いでしょう。たぶん。

ヴェルサイユ宮殿

すごい。行け。

パリ中心部から離れていますが、豪華な装飾だらけの建物はかなりの見応えです。異常に広いので、時間が取れる場合は丸一日割り当てても良いと思います。たくさん歩くことになるので、体力をつけて行きましょう。

復元工事しているところが見られないことがあります。しかも、監視員(?)の人にガイドブックの写真見せて「これ見たいんやけど」って聞いても把握してない。なんでやねん。聞くときは、詳しい人に当たるまで何人かに聞くと良いようです。

銀座にもあるらしい、Salon de The ANGELINAというケーキ屋さん(?)がヴェルサイユ宮殿にあります。たくさん歩いて結構お腹が空くので割とありがたい。

エッフェル塔

まあまあ良い。しかし、エッフェル塔周辺はスリ集団がいるので治安は最悪と思え。(一緒に歩いてた人が被害に遭った)

エッフェル塔のローアングル

エッフェル塔周辺にはスリがいる

屋台や路上販売があって歩道が狭くなっているところで待ち構え、「Excuse me?」とか言ってアンケートかなにかを装って一瞬で近づいて来るヤツらがいます。スリ集団は女性や子供なので油断しがちですが、そういうヤツらに限ってヤバいです。手際が異常に良いので一瞬でやられる上、何か盗られてもその場では気付きません。確実に観光客を狙ってると思われますので、最大限に警戒しましょう。ポケットにモノを入れないようにし、近寄るんじゃねえオーラ全開で歩きましょう。カメラを持ち歩く場合はストラップを付け、身体の一部にひっかけておきましょう。

また、周辺で人を集めて芸とかゲームをやってますが、それらを注視していると周りにいるスリが財布の位置を確認したりしているようです。あまり関わらないようにして足早で通過するのが良いでしょう。

エッフェル塔の敷地内は、有料の入場チケットが必要なので比較的安全だと思われます。

しかし、スリのせいでパリとフランスのイメージが最悪になりました。なんとかしてくれ。

エッフェル塔から手紙を送る(送れなくなってた)

エッフェル塔から手紙を送ると記念の消印が押されるというやつ、郵便ポストとか見当たらなくてあちこち歩いて探したり聞いて回ったりしました。あっちだよ、とか上だよ、とかみんな違うこと言う…

結局、チケット販売窓口のマダムが知ってて「最近、無くなったよ」って教えてくれました。というわけで、2018年12月時点では手紙を送れなかったのでご注意ください。

エッフェル塔に上る

入場ゲート、第一展望台、第二展望台があります。事前に公式サイトでチケットを買っておくと、購入待ち列に並ばなくて済みます。

エッフェル塔のエレベーター

チケットにはグレードがいくつがあって、上位グレードのチケットを持ってないと上の展望台には上れませんでした。ガッデム。

エッフェル塔からの眺め

展望台は風が強いので、12月はかなり寒いです。また、ケーブルカーみたいなエレベーターで昇降するのですが、人が多いと乗るまでかなり待たされる(15分~30分くらい?)ため、寒さがつらいです。冬行く人は防寒をしっかりして行くと良いと思います。

パリ日本文化会館

Japonisme 2018の一環としてか、等身大の初音ミクフィギュア(通称羽根ミクさん)がいらっしゃいました。もういないかな…?


後ろに回ることもできます。もちろん、あなたのメンタルによっては下から覗き込むこともできます。

こんなスペースです。ベンチ(ソファ?)があるので、ひと休みするのも良いでしょう。

あとは日本由来のものが展示されています。屏風とか。

Dior本店

高級ブランドとして有名なDiorの本店があります。店内は広くて色々売ってます。あと店員がイケメン。

Dior本店

日本未発売のものとかもあるらしく、ミクコスワイフは大興奮でした。実際に食器を買いましたが、旅行者は免税になるので日本への送料込みでもやや安くなるぽいです。それにしても当たり前ながら元々の値段がたけえ…

あと、日本に送られてきた梱包が「すさまじくでかい箱に大量の緩衝材」でワロタ。「絶対に輸送中に壊れないようにしてやる」という意志を感じました。

ルーヴル美術館

すごい。行け。

ルーヴル美術館の外、既に建物の外観がすごい
エントランスは空港みたいな広さ

広大な敷地に壮大な建物で、大量の展示物があります。時間があまりなかったので、モナ・リザと有名ないくつかの作品だけ見て帰るか…と思ったら混雑してるし広大すぎるしで大変でした。

モナ・リザの前は大混雑

Wikipediaによると380000点以上の収蔵品があるとか。熱心な人がじっくり見ていくと毎日通っても一生楽しめそうですね。芸術を志す人がパリへの引っ越しを考えるというのも納得の量と質でした。

教科書で見たような気がする
教科書で見た
広い

ちなみに、ここも工事中で見られないエリアがありました。まあそういうもんだと思って行くか、絶対に見たいものがあるなら事前に電話確認するべきでしょうね。(電話しても話せないけど)

オペラ座 (ガルニエ宮)

ちょうすごい。行け。

何もかもいちいち彫刻や装飾があるし、床から天井まですべてが豪華。やはり強大な軍事力があった頃に造った建造物はすごいんでしょうかね。知らんけど。

ステージがある内部もすごかった。撮影禁止のマークが入口にあったけど、中では他の人が普通に撮影しててよくわからんかった。

オペラ座は一番豪華に見えたので一番オススメです。公演をやってる時間があるらしいので、時間が合えば観るのも一興かと思います。

ノートルダム大聖堂

なかなかすごい。ヨーロッパの大きい教会はステンドグラスがいちいち気合入ってますね。

なんか建物とかが刻印されているメダル(コイン?)を買える自販機が各地の観光地にあるのですが、ここで最初に見つけたミクコスワイフがそれをいたく気に入っていました。

パリの観光まとめ

パリは建造物や美術品がすごい。ただしスリには気をつけろ。マジで。