愛車紹介 ダイハツ 雪ミクココア (ミラココア)

2015年2月、雪ミクココアという初音ミク(雪ミク)関連グッズとしては高価でめずらしいものを買いました。

自慢がてら、このページで詳しく紹介していきます。

雪ミクココアにサインをいただいた方々

私のクルマには、初音ミクと関係を持った方々にサインをいただいております。ありがとうございます。(敬称略)

  1. 2015-02-07 伊藤社長 (クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役)
  2. 2015-02-07 でら(Dera_Fury)さん (イラストレーター、雪ミク2014 Magical Snow Ver. 衣装デザイン原案)
  3. 2015-02-08 taranさん (イラストレーター、雪ミク2015 Snow Bell Ver. 衣装デザイン原案)
  4. 2015-02-09 Mitchie Mさん (ボカロP、SNOW MIKU 2014 テーマソング「好き!雪!本気マジック! feat.初音ミク」作者)
  5. 2015-02-26 あにまさ
  6. 2015-02-26 金子卵黄
  7. 2015-03-08 上原キノ
  8. 2015-03-08 夕凪ショウ
  9. 2015-03-09 ツインテール今村
  10. 2015-04-05 飴村
  11. 2015-04-05 U35
  12. 2015-05-10 浅川悠
  13. 2015-05-24 ダイハツ北海道の人
  14. 2015-10-12 中の人1号
  15. 2015-10-12 中の人2号
  16. 2015-10-13 The 39s
  17. 2016-02-06 Lawlietlk
  18. 2016-02-07 wat
  19. 2016-02-07 後藤真孝
  20. 2016-02-20 拝郷メイコ
  21. 2016-02-20 風雅なおと
  22. 2016-04-24 BIGHEAD
  23. 2016-08-14 BEEK
  24. 2016-09-09 LEN[A-7]
  25. 2016-09-10 apapico
  26. 2016-10-30 野尻抱介
  27. 2016-10-30 F岡
  28. 2016-10-30 Otomania
  29. 2016-10-30 デッドボールP
  30. 2016-11-05 のくはし
  31. 2016-11-05 そうだ
  32. 2017-02-11 西尾(CFM)
  33. 2017-02-12 栗栖歳
  34. 2017-02-12 八王子P
  35. 2017-07-02 あごなすび
  36. 2017-09-01 keisei
  37. 2017-09-01 さつき が てんこもり
  38. 2017-09-01 kz
  39. 2017-09-03 みきと
  40. 2017-09-03 辻(CFM)
  41. 2017-09-03 にしな
  42. 2017-09-03 MayoRiyo
  43. 2017-09-03 はるよ
  44. 2017-11-05 あさのめ
  45. 2018-02-10 daniwell
  46. 2018-02-11 鯛ちゃどん
  47. 2018-02-11 西沢さんP
  48. 2018-04-29 koyori
  49. 2018-04-29 はりーP
  50. 2018-06-03 関本(CFM)
  51. 2018-06-03 ワンオポ
  52. 2018-08-31 ピノキオピー
  53. 2018-09-02 Omoi
  54. 2018-09-02 wogura
  55. 2019-02-10 doriko
  56. 2019-02-11 – LF –

2015年2月7日: 伊藤社長 (クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役)

初音ミクの開発・販売元の「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社」の代表取締役社長、伊藤博之さんです。

私のことはあまりに何度もイベントで見かけるので、この頃には既に認知していただいていました。あと、しゃちょーがしゃべるイベントで喉の調子が良くないことが多かったので、私から龍角散のど飴を差し入れるようになっていました。後で聞いたところによると、龍角散は割と効果があって案外役に立っているらしい。初音ミクコラボはよ(てきとう)。

雪ミクココア納車翌日の2015年2月7日、SNOW MIKU Live! 2015の昼公演終了後にサインをいただくことができました。ありがとうございます。あと、何とは詳しく言わないけどあの時のスタッフさん、ごめんなさい。

クリプトン・フューチャー・メディア(株)公式サイト

2015年2月7日: でら(Dera_Fury)さん (イラストレーター、雪ミク2014 Magical Snow Ver. 衣装デザイン原案)

でらさんは、歴代雪ミクの中でも根強い人気の「雪ミク 2014 Magical Snow Ver.」の衣装デザイン原案のすごい方です。イラストだけでなく本人もかわいい。

でらさんにはちょっと雪ミクココアに乗っていただいて移動し、サッポロファクトリーホールの近くの駐車場に停めたところで描いていただきました。その際、私は仕事か何かの電話があってちょっと目を話しているスキに一瞬で完成していました。神絵師すごい。

サインのサイズ感が非常に良くて、なんとなくこれ以降の他の人に描いていただいたサインの基準となったので、そこも素晴らしいです。ありがとうございます。

2015年2月8日: taranさん (イラストレーター、雪ミク2015 Snow Bell Ver. 衣装デザイン原案)

taranさんは、歴代雪ミクの中でも狂信的熱狂的な愛好者がいる「雪ミク2015 Snow Bell Ver.」(通称ぽっくるちゃん)の衣装デザイン原案の方です。雪ミクココアちゃん納車のとき(2015年の雪まつり)の雪ミクさんなので、非常に思い入れがあります。

某オフ会に参加されていたところで運良く声をかけることができたので、駐車場まで来ていただいてサインをいただけました。非常にかわいくて神。寒くて薄暗い中、本当にありがとうございました。

2015年2月9日 Mitchie Mさん (ボカロP、SNOW MIKU 2014 テーマソング「好き!雪!本気マジック! feat.初音ミク」作者)

『初音ミクが人間のように歌う曲を作るボカロP』として有名なMitchie Mさんです。神々の一柱ですね。ありがとうございます。

友人と某社を見学に行ったら、そこに偶然Mitchie Mさんが通りがかったのと、
友人がMitchie Mさんと知り合いだったので運よくサインをもらえたという。何もかも偶然だぞ。

雪ミクココアのサインについてよくある質問

サインは消えないの?洗車はどうしてるの?

クルマは一般的に過酷な状況で使用されるものなので、よく「これ(サイン)は消えないの?」という旨の質問をされます。

実は「タッチペン(タッチアップペン、タッチアップペイント)」というもので書いていただいているのですが、これは自動車の傷を隠すための強力な塗料で作られているペンです。今のところ全く消える気配はありません。

硬いもので擦ったら落ちるかも知れませんが、幸いにもそのような邪悪な人には出会っていません。それどころか、初音ミクさんを全く知らない人でも一見してレアなクルマとわかるためか、みなさんとても丁重に扱っていただけます。単に「ヤバいやつが乗ってる」と思われて避けられている可能性も若干ありますが…

洗車については自分で手洗いするか、ガソリンスタンドで手洗い洗車をお願いしています。機械式はおそらく大丈夫のような気もしますが、事故が怖いのでやっていません。ステッカーが剥がれる恐れもありますし。

写真ギャラリー

雪ミクココアと雪ミク市電2018 (2018年2月)
雪ミクココアと雪ミク市電2018 (2018年2月)
結婚式でおめかし雪ミクココア
結婚式でおめかし雪ミクココア (2017年12月)
雪ミクココアと観覧車
雪ミクココアと観覧車 (2017年3月)
LOVE LOCAL HOKKAIDO
支笏湖で LOVE LOCAL HOKKAIDO (2015年2月)

雪ミクココアはどんなクルマか?

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(初音ミクの開発・販売元)とダイハツ北海道販売株式会社のコラボ企画で実現した、初音ミク関連で初めての公式コラボの市販自動車です。

以下は私が色々な人に開いた話と推測を交えた詳細です。

元々は、ベース車種となった「ミラココア」の販売を促進するため、”LOVE LOCAL”を合言葉にして各地方のダイハツ販売会社が独自に企画する、いわゆる「ご当地ミラココア」をやっていたことがきっかけとなりました。ミラココアは若い女性をターゲットにしていたため、ダイハツ北海道販売では女性社員の方々を中心に企画を進めていたそうです。特に熱心なファンが多くいたわけではなかったそうですが、北海道ならば「初音ミクさんがいる」ということで、コラボ案をクリプトンに持ち込みました。

しかし、当時は営利企業が初音ミクとコラボレーションを行うにあたっては「音楽との関連性」を重視されていたため、自動車を扱うダイハツとのコラボ企画を通すのは難しかったそうです。そこで、地方振興の一環として「雪ミク」とのコラボならなんとか…ということで、「北海道限定で販売」するという条件でOKが出たのが「雪ミクココア」です。ちなみに、私が住んでいる千葉のご当地ミラココアは、なんか車体カラーがダークブラウンなだけの普通のミラココアでした。(どうやらほとんどの地域では「ご当地カラー」を設定するのみのものだったらしい…)

雪ミクココアは「北海道限定で販売」ということになったため、北海道外に住む多くの人は諦めたと思われますが、どうしても欲しい内地の民はあらゆる手段で購入を試み、そして手に入れました。今となっては雪ミクキャスト初音ミクキャンバスが全国販売していますので、「我々内地の雪ミクココアオーナーの苦労はなんだったのか…」というのが笑い話の一つになっています。まあ、雪ミクココアが一番かわいいのでいいんですけどね。

なお、ダイハツは「ミラココア」の生産を既に終了しているため、新車で入手することは不可能となっています。

雪ミクココアのカラーバリエーション

あまり知られていませんが、雪ミクココアは2つのカラーバリエーションがあります。

  1. 「パールホワイトIII」 + 「ミストブルーマイカメタリック」
  2. 「パールホワイトIII」 + 「シルキーラベンダーメタリックオパール」

聞くところによると、「シルキーラベンダーメタリックオパール」の雪ミクココアは、この世に2台(3台?)しかないレア車だそうです。見かけたら拝んでおきましょう。

車種・グレード・スペック

自分用にメモっておく。

項目詳細
メーカーダイハツ
車種ミラココア (2014年8月発売モデル)
型式DBA-L685S
グレードココアプラスX スマートセレクションSN
エンジン0.658L 直3 DOHC
ミッションCVT
駆動方式フルタイムAWD
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,560mm
ホイールベース2,490mm
車両重量860kg
カラーパールホワイトIII + ミストブルーマイカメタリック

ルーフ部分が1,560mmだけど、「制限高155cm」の立体駐車場には入れるようです。今のところ断られたことはありません。

関連リンク