愛車紹介 ダイハツ 雪ミクココア (ミラココア)

2015年2月、雪ミクココアという初音ミク(雪ミク)関連グッズとしては高価でめずらしいものを買いました。

近況

このブログのカテゴリー雪ミクココアから見られます。

写真ギャラリー

たくさんの人のサインが描かれているのが最大の特徴です。

雪ミクココアと雪ミク市電2018

雪ミクココアと雪ミク市電2018

結婚式でおめかし雪ミクココア

結婚式でおめかし雪ミクココア

雪ミクココアと観覧車

雪ミクココアと観覧車

LOVE LOCAL HOKKAIDO

支笏湖で LOVE LOCAL HOKKAIDO

雪ミクココアはどんなクルマか?

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(初音ミクの開発・販売元)とダイハツ北海道販売株式会社のコラボ企画で実現した、初音ミク関連で初めての公式コラボの市販自動車です。

以下は私が色々な人に開いた話と推測を交えた詳細です。

元々は、ベース車種となった「ミラココア」の販売を促進するため、”LOVE LOCAL”を合言葉にして各地方のダイハツ販売会社が独自に企画する、いわゆる「ご当地ミラココア」をやっていたことがきっかけとなりました。ミラココアは若い女性をターゲットにしていたため、ダイハツ北海道販売では女性社員の方々を中心に企画を進めていたそうです。特に熱心なファンが多くいたわけではなかったそうですが、北海道ならば「初音ミクさんがいる」ということで、コラボ案をクリプトンに持ち込みました。

しかし、当時は営利企業が初音ミクとコラボレーションを行うにあたっては「音楽との関連性」を重視されていたため、自動車を扱うダイハツとのコラボ企画を通すのは難しかったそうです。そこで、地方振興の一環として「雪ミク」とのコラボならなんとか…ということで、「北海道限定で販売」するという条件でOKが出たのが「雪ミクココア」です。ちなみに、私が住んでいる千葉のご当地ミラココアは、なんか車体カラーがダークブラウンなだけの普通のミラココアでした。(どうやらほとんどの地域では「ご当地カラー」を設定するのみのものだったらしい…)

雪ミクココアは「北海道限定で販売」ということになったため、北海道外に住む多くの人は諦めたと思われますが、どうしても欲しい内地の民はあらゆる手段で購入を試み、そして手に入れました。今となっては雪ミクキャスト初音ミクキャンバスが全国販売していますので、「我々内地の雪ミクココアオーナーの苦労はなんだったのか…」というのが笑い話の一つになっています。まあ、雪ミクココアが一番かわいいのでいいんですけどね。

なお、ダイハツは「ミラココア」の生産を既に終了しているため、新車で入手することは不可能となっています。

車種・グレード・スペック

自分用にメモっておく。

項目 詳細
メーカー ダイハツ
車種 ミラココア (2014年8月発売モデル)
型式 DBA-L685S
グレード ココアプラスX スマートセレクションSN
エンジン 0.658L 直3 DOHC
ミッション CVT
駆動方式 フルタイムAWD
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,560mm
ホイールベース 2,490mm
車両重量 860kg

ルーフ部分が1,560mmだけど、「制限高155cm」の立体駐車場には入れるようです。今のところ断られたことはありません。

関連リンク