初音ミクシンフォニー2018-2019大阪に行ったレポート【セットリストあり】

大阪遠征で疲れ果てたけーのです。薄々感づいてはいたが、もしかして雪ミクココア(ミラココア)って長距離移動に向かないクルマなのでは…?(わかってはいるが…わかるわけにはいかんのだ!)

2019日1月25日、初音ミクシンフォニー2018-2019に行ってきました。前回の2018年はパシフィコ横浜国立大ホールで、今回の大阪はオリックス劇場で行われました。

いつものミッション

しゃちょーに龍角散のど飴を差し入れるという個人的ないつものミッションですが、今回のイベントにはしゃちょーがいらっしゃらなかったので、watさんに差し入れをお渡ししました。

watさん、なんで傾いてるんだろう…

インフルエンザが流行ってますからね。喉のケアを大事にしていきましょう。

今回のwatさんは比較的お元気そうでなによりでした。最近お見かけした感じからすると、いつも死にそうに疲れてる表情をされていたので…

初音ミクシンフォニー2018-2019 in 大阪 コンサートの様子と感想

ロミオとシンデレラ

横浜では演奏されなかった「ロミオとシンデレラ」、ミクコスワイフのフェイバリットなので喜んでいました。良かったね。

巡音ルカさん10周年

ルカさんが10周年なので、MCに度々登場したり、10周年記念書き下ろし曲「メモリ」や「ガールズフレンドシップ」が演奏されるなど、優遇された良い演出がありました。シンフォニー以外ではしゃべったりしないもんな。

重音テトさん10周年

テトさんも10周年なので、MCに登場したりとか。横浜では普通だったのに大阪では突然関西弁で喋りだしたのでワロタ。さすが「釣ろうぜ!」から始まったキャラ、こういうネタがよく似合う。

テトさんも基本的にシンフォニー以外では登場しない(超歌舞伎での出演はあったけど)し、そもそも異質なキャラクターなので、貴重な体験でした。

雪ミクダヨーさんとダヨタン星人

Snow Miku楽曲コーナーでは雪ミクダヨーさんが登場、かわいらしいダンスで盛り上げてくれました。3階席から見てたのに、雪ダヨちゃんの視線はこっちに向くところが好き。

テンション上がるぜ!ってなってたら後からダヨタン星人が登場。まさかのダブルダヨちゃんとなりました。アリなのかそれ。アリだな。初音ミクは偏在する。

オーケストラの演奏とダヨちゃん2人のダンスの融合、その光景はとても異様で良かったです。

その他

トロンボーンどうした…?

次回の初音ミクシンフォニー開催発表

2019年10月14日パシフィコ横浜国立大ホールでの開催が発表されました。前回と同じ会場ですね。SNOW MIKU 2019 初音ミクシンフォニーブースにて、最速フライヤーチケットを販売するそうです。(フライヤーチケット is 何)

初音ミクシンフォニー2018-2019 in 大阪 セットリスト

  1. 39
  2. ロミオとシンデレラ doriko feat.初音ミク [ YouTube | niconico ]
  3. ゴーストルール
  4. Just Be Friends
  5. ダブルラリアット
  6. ルカルカ★ナイトフィーバー
  7. メモリ
  8. 四季折の羽
  9. Fire◎Flower
  10. ロキ
  11. 耳のあるロボットの唄
  12. 吉原ラメント
  13. おちゃめ機能
  14. ハッピーシンセサイザ
  15. いーあるふぁんくらぶ
  16. ちがう!!!
  17. メルティランドナイトメア
  18. Snow Fairy Story
  19. スターナイトスノウ
  20. リバースユニバース
  21. エイリアンエイリアン
  22. 星のカケラ
  23. ガールズフレンドシップ
  24. 卑怯戦隊うろたんだー
  25. ray
  26. たいせつなこと

関連リンク

初音ミクシンフォニー2018-2019開催決定!! <東京公演>2018年11月24日(土)会場:パシフィコ横浜 国立大ホール 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 <大阪公演>2019年1月25日(金)会場:オリックス劇場 演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団 3/7Blu-ray&CD発売!!
ボーカロイド楽曲をフルオーケストラで奏でる『初音ミクシンフォニー2018-2019』の大阪公演が1月25日、大阪市のオリックス劇場で開催された。東京公演に続き、チケットはソールドアウト。満員の観客が、固唾をのんで開演を待った。 1曲目に演奏されたのは、東京公演で初披露となった「39」(sasaku…

おまけ: 帰り道で大雪が降った

雪が降るとテンション上がる

翌日に帰ったのですが、新名神高速道路にかなりの雪が降ったので帰り道がなかなか楽しいことになりました。雪ダヨちゃんのせいでしょうかね、やはり。

私の雪ミクココアは既にスタッドレスタイヤだったのですが、雪国と違って周りのクルマがいつ滑ってくるかわからないというのはなかなかの緊張感。かなりの渋滞もあり、相当に疲労しました。その上、帰った後に融雪剤を落とすために洗車してもらったりして地味に出費が痛いぐわあ。