【アメリカ横断ウルトラミク 03 Las Vegas編 】ロサンゼルスからラスベガスまで走った話【スピードメーター見えねえんだけど!】 #UltraMiku

こんばんは。がんばって書いてるけーのです。TwitterでのRTやfavやツイートありがとうございます。一言でも感想いただくと、やる気の出方が段違いなので、よろしくお願いいたします。

↓前回のお話

タイトル長くなりすぎワロタ。なんか前回のをTwitterから読んだよって人の反応がいいのでがんばって続きを書くけーのです。 ↓前回のお話 ...

ウルトラミク、はじめてのフリーウェイ

はじめてのフリーウェイ

はじめてのフリーウェイ

ようやくニューヨークを目指して走り出したウルトラミクご一行。ロサンゼルス市内を出てはじめてフリーウェイに乗ります。料金所とかなくて、面倒がなにもないので良いですね。

↑アメリカ横断する時に必要な掛け声。

郊外に出るとすぐ油田があってこんな簡単に資源調達できる国と戦争してもそりゃ負けるわなって話をしたり、日本では見られない広い荒野の景色がすげえって言ってたり、出発直前に調達した柿の種がうめぇってなったりしてました。

レンタカーで移動しながら車中でホテルを予約する

レンタカーで移動するのはいいが、実際どこまで行けるのか不明だったため、道中のホテルは事前予約をしていませんでした。宿泊当日にホテルを予約していきます。行き当たりばったりがウルトラミクスタイル。

iPadでBooking.comを開いて予約します。この日は、前日のオフ会の時にF岡さんからオススメだよーって聞いていた「New York New York」というホテルを予約しました。これでもしアメリカ横断に失敗しても「ニューヨーク?行ったよ」って言えます。天才か。

ウルトラミク、アメリカ車のライトの点け方がわからない

出発が夕方だったため、1時間も走ると徐々に暗くなってきました。10月だしね。

そこで運転手のひめさん、クルマのライトを点ける→計器類のバックライトが消える→速度計が見えない→ライトを消す→バックライトが点く→もう一度ライトを点ける→「スピードメーター見えねえんだけど!」→どうすりゃいいんだこれ?

仕方がないので、ライトを点けて計器類が見えない状態を選択。日本の高速道路と比較すると道路照明灯が極端に少ないため、ライトを消すと外が真っ暗になってしまうのです。もしカーブがあると即事故るレベル。まあ、このあたりはほとんど直線でしたけどね。

暗くなったフリーウェイ

暗くなったフリーウェイ

しばらくそのまま走ってましたが、運転席周りを色々いじってたひめさんがツマミ(?)を発見、バックライトを明るくすることに成功しました。どうやら、ライトをオンにした時はこのツマミによって無段階でバックライトの明るさを変えられるらしく、それが最低になっていたため真っ暗になって計器が見えなくなっていたようでした。うーん、この機能要る?アメ車わからん。

ウルトラミク、ラスベガスに到着!

HATSUNE MIKU EXPO in LA のイベント内容が盛りだくさんだったため、全員睡眠不足になってました。真っ暗だし早くホテルに着きたいと思いつつ進みます。明るいうちに移動したいと言っていたのはなんだったのか…

といいつつ4時間強、走行を続けるとついにラスベガスの明かりが。

ずっと真っ暗な道だったところに煌々とした明かりのある街が。ゴッドファーザーすげえ。

ラスベガスすげえ!

クルマでラスベガスに近づくと、砂漠の中に突如として街が現われるので感動しました。空港から街に入るとまた違う感じなんでしょうね。レア体験でした。

ラスベガスだ!街の明かりだ!

ラスベガスだ!街の明かりだ!

ラスベガス明るい!信号もある!

ラスベガス明るい!信号もある!

ラスベガス、クルマがいっぱいいる!

ラスベガス、クルマがいっぱいいる!

ラスベガス、なんか木も生えてる!

ラスベガス、なんか木も生えてる!

ラスベガスの New York New York というホテル

後で知ったのですが、ラスベガスのホテルというのはカジノと一体化しているそうです。聞くところによると、観光客にずーっとホテル内のカジノで遊んでもらうためだとか。建物が異常に広くて飲食店もたくさんあってカジノもあって外に出る必要がない。なるほどねえ。

New York New York の部屋

カジノでお金を使ってもらえることを見込んでいるのか、部屋の広さとグレードの割に宿泊料金は安かったです。1泊で145ドルでした。3人1部屋です。

ベッドは2つなので、私とひめさんは同衾しました?

New York New York で、メシを食いに行くとホテル内に街があった

昼のライブと睡眠不足と約4時間半のクルマ移動で疲れ切っていた一行は、とりあえずメシを食いたいということで、一階に降りました。少し歩くと、なんか「街」がある。ここ建物の中なんですが…

New York New York 街並み1

New York New York 街並み1

New York New York 街並み2

New York New York 街並み2

New York New York 街並み3

New York New York 街並み3

街がある上に、ジェットコースターが外からホテル内の街の中まで走ってる。意味不明のすごさ。

New York New York の渡り廊下から外を見たところ

New York New York の渡り廊下から外を見たところ

道路の大きさと比べると、プールやジェットコースターやホテルの巨大さがわかると思います。ちなみにジェットコースターには実際に乗れるらしいんですが、夜なので営業時間外だったぽいです。

New York New York というのは、ホテル内にニューヨークの街並みを再現したテーマパークのようなものなんですね。ラスベガスすっごーい!

中華料理屋さん CHIN CHIN

中華料理屋さん CHIN CHIN

New York New York で、ハンバーガーを夕食に

理由は忘れましたが、ハンバーガー屋さんをチョイスしました。このハンバーガーで20ドルくらいだったかな?アメリカの食事はそこそこお値段高いですね。無闇にでかい。

うまかったけど、私は食べきれませんでした。少食なんすよ。

New York New York で、カジノに行く

実は私は体力の限界だったので、カジノに行かずにすぐ寝ました。

本当はここでかずひろさんが大勝ちしてプライベートジェット機をその場で買ってニューヨークに飛んで行く予定だったんですが、予定が狂いました。

実際のところ、かずひろさんは一回だけスロットを回して勝ったらしいです。10ドル分くらい?ビデオゲームポーカーで遊んで20ドル勝ったらしいです。まったく、きっちり実績解除していくニクい野郎ですよ。

本人から指摘があったので、一部訂正しました。

次はデンバー(Denver)を目指します

早朝06:30(だったっけ?)に出発するぞということを決めて寝ました。3人とも既に睡眠不足ですが、テンションはMAXです。

翌日からはいよいよ丸一日移動することになり、800マイル程度走らねばなりません(突然のマイル表記)。果たして無事にたどり着けるのか?そして遂に、ページ下のアフィリンクにある「チータラ」の謎が明かされる…

次回へつづく

↓目次

こんにちは、2014年10月に初音ミクさんを追いかけてレンタカーでアメリカを横断したけーのです。ずーっと書こうと思ってて書けてなかったのです...