Windows 10の「Microsoft IME の変換精度を高めるため、誤変換データ収集にご協力ください」の通知がうざいので消す方法【二度と出ないようにする】

こんにちは。日頃からパソコンって難しいなと思っているけーのです。本当ですよ。

最近、Windows 10のMicrosoft IMEで誤変換データを収集しているようです。それはいいんですが、プライバシーに配慮しているため、デフォルトで送信時にいちいち許可を求めてくる設定になっていて、会社の人から「うざいのでなんとかしてくれ」という話がありました。私は普段Google日本語入力でローマ字テーブルをT-Codeにしている変態なので気付きませんでした。

2018-09-20追記: どうやら「誤変換データを自動的に送信しないようにした上でこの通知が出ないようにする」のは不可能であるようです。それを踏まえて、本記事を修正しました。

お前を消す方法1: シンプルに、通知を止める

設定 → システム → 通知とアクション → 「Microsoft IME」の通知を「オフ」にする

実はまだ確認できていませんが、さすがにこれなら通知が表示されることはないでしょう。

お前を消す方法2: 誤変換データを自動的に送信する場合

タスクトレイのMicrosoft IMEのアイコンを右クリックする

「A」とか「あ」ってなってるやつです。

「誤変換レポート」をクリックする

「設定」をクリックする

「誤変換データを自動的に送信する(N)」にチェックを入れる

「誤変換データを自動的に送信する(N)」にすれば、確認(通知)なしで勝手に送るようになります。Microsoft IMEの変換効率改善に協力してもいい人はこれでいいでしょう。

「誤変換の履歴をファイルに保存する(A)」のチェックを外しても通知は来る

↓この設定をしても、「Microsoft IME の変換精度を高めるため、誤変換データ収集にご協力ください」の通知はなくなりません。ガッデム。

または、「誤変換の履歴をファイルに保存する(A)」のチェックを外してしまうのもいいでしょう。そうすれば、そもそも送信することもなくなりますので、プライバシーが気になる方はこちらで。Microsoftさんは比較的信頼できる企業なので、そこまで気にしなくてもいいとは思いますが、ユーザー側に選択する権利があるのは大事ですね。

Microsoftさんへのヘイト値が上がりました。最近はいいやつだと思ってたのに…

お前を消す方法3: Microsoft IME を捨てる

Google日本語入力(無料)やATOK(有料)を使うと良いでしょう。

Baidu IMEを試すと、アンインストールする時に女の子を泣かせてしまうことになるのでやめた方が良いと思います。