MIKU WITH YOU 2018 in 北京 (未来有你2018北京) のあとでキービジュアルに描かれているものを巡った話 #MikuWithYou #MYWを巡る旅

最近「UltraMikuの続きを書け」って言われることが増えてきたけーのです。もう少し待って…

↓ライブイベントに行ってきた話はこちら

MIKU WITH YOU 2018 in Beijing (未来有你2018北京) に行きました 2017年にもあった、初音ミクさん中国...

MIKU WITH YOU 2018 各都市のキービジュアルを巡ろう

今回のMIKU WITH YOUは、北京、成都、上海の3都市で開催され、各都市のキービジュアルとなるイラストが描かれました。

MIKU WITH YOU 2018 in 北京 キービジュアル

MIKU WITH YOU 2018 in 北京 キービジュアル

MIKU WITH YOU 2018 in 成都 キービジュアル

MIKU WITH YOU 2018 in 成都 キービジュアル

MIKU WITH YOU 2018 in 上海 キービジュアル

MIKU WITH YOU 2018 in 上海 キービジュアル

北京は猫魚さん、成都は西名さん、上海はverusさんにご担当いただきました。
それぞれのイラストには、各都市の名物が盛り込まれています!あなたはどこまで知っていますか?
知らないものは、現場に行って確かめるのもおもしろいですね!\( ‘༥’ \)ŧ‹”ŧ‹”

初音ミク公式ブログより引用

とのことで、「名物を全部巡りたい!」ということで挑戦することに。ちなみにこれを言い出したのはミクコスワイフで、イラストに描かれているものが何かを調べたのもミクコスワイフです。私は指示通りにしただけ…とはいえ、嫁は交通手段とかは別に調べてなかったので私が全部なんとかしました。おれえらい。

北京と成都の2日目が中止になったのも、逆に好都合となりましたね。

MIKU WITH YOUの巨大LEDディスプレイの広告を見に行った

MYWを巡る旅の前に、巨大なLEDディスプレイにMIKU WITH YOUの広告が出ているとの情報を得ていたので、まずはそれを見に行きました。

中国の都市部はやたらでっかいLEDディスプレイがたくさんあります。資本がある上に安いんだろうなあ。なかなか迫力があって良かったです。

動画撮ったので上げてみました。

同時期に成都と上海にも動画広告があったらしいんですが、期日が限られてて、ライブ前後には既に終わっていたので見ることはできませんでした。無念。

北京ビジュアルを巡る旅: 天坛公园 祈年殿 (天壇公園)

天坛公园 祈年殿

天坛公园 祈年殿

天壇公園は天を祭った場所だそうです。敷地が広くて歩くのが割と大変でした。

主に中国人と思われる観光客が多くいましたが、欧米人の観光客もそこそこ見かけました。

北京ビジュアルを巡る旅: 国家体育场(鸟巢)

国家体育场(鸟巢)

国家体育场(鸟巢)

地下鉄の駅からてくてく歩いて10分くらい(?)、周りの公園みたいなのがやっぱり広い。中国は大陸だからなんでも広い。

北京オリンピックで使われた国家体育场(鸟巢)を見ました。あまりに遠いし、おそらく中には入れないと思ったのでこれより近くには行ってないですが。ライトアップされててなかなかきれいに見えました。

北京ビジュアルを巡る旅: 糖葫芦

前述のやたら広い公園みたいなところにあった、屋台のような簡易商店で売ってました。買う時、細かい現金がなくて店の兄ちゃんに100元札渡したら「ウェイシン?」(微信、WeChat Payのこと)って聞かれて、あー持ってないよすまんねって言ったら我々を残して走ってどこかへ消えて行き、70元のお釣りを持って来てくれました。手間かけてすまんかった、ありがとう。

どんな味かと思えば、周りは見た目通りにべっこうあめ、中の果実はちょっと酸っぱいりんごでした。割とうまいやんけってなりました。しかし、おやつにするにはちょっと量が多いかな。

もう夜になっちゃったし、次は北京ダックを食べないといけないが、どこへ行けばいいのかな…と悩んでいると日本語が聞こえて来ました。さり気なく声の方を見てみると、若い女性二人組の世間話でした。

全くアテがなかったため、意を決して「どこか北京ダックを食べられるお店はありませんか」と尋ねてみると、2つほど候補を教えていただけました。俺くらいになると案内役のほうからやってくる…(ありがとうございます)

9月に北京に来たばかりという日本人留学生2人に礼を言い、早速タクシーを捕まえて向かいます。タクシー運も良かったですね。

北京ビジュアルを巡る旅: 北京烤鴨 (北京ダック)

デパートとかあるから、そのへんにあるんじゃね?ってことでタクシーで近くに降ろしてもらい、比較的人通りが多い通りを彷徨っているとApple Storeがありました。

ちょっと入ってみるか…という元気はなかったのでスルーして再び彷徨っていると、デパートがあったので飲食店あるのでは?と思って入ってみました。

嫁がぬいぐるみ屋さんに吸い込まれていきました。色々あって、パンダのぬいぐるみを買わされました買いました。

さらに彷徨っていると、ちょっと細道に入ったところに北京ダックのお店を発見しました。

無事にクリア。どうやら全聚徳という有名チェーン店だったぽい?

閉店間際だったのでちょっと忙しかったけど、接客は非常に良かったです。高級店だったからかな…

この夜市みたいなのはなかなか面白かった。お腹いっぱいすぎて何も食べられなかったけど。

北京ビジュアルを巡る旅: 庚申薔薇 (ロサ・キネンシス)

庚申薔薇って今調べたら「ロサ・キネンシス」なんですね。ごきげんよう。

一夜明け、この日は帰国予定です。空港に向かう前に、最後のアイテムである北京市の花「庚申薔薇」をなんとしても見たい。「北京市内どこにでも咲いている」という情報を得ていたものの、北京に来てからまる2日で見つからず。

仕方なく朝からタクシーで北京植物园へ向かっていたところ、ほどなくしてタクシー車内から中央分離帯に庚申薔薇が咲いているのを発見!オイオイオイ…

まあ走行中で写真撮れなかったし、せっかくなので植物園には行きました。

北京植物园

北京植物园

植物園に着くと、あまり探すことなく見つけられました。案内板に”Rose Garden”て書いてあったから助かった。

北京ビジュアルを巡る旅を終えて

少し時間に追われたり、慣れない異国の地で交通手段がわからなかったりして苦労しましたが、なかなか楽しかったです!

↑この時のモバイルバッテリーも無事に持ち帰れました。

イラストを描かれた猫魚さんに喜んでいただけたのは、予想外の嬉しい出来事でした。

とても良い思い出になりました。ありがとうございました!