「初音ミク×よみうりランド 初めての出会い」に行ってきた #よみうりランド #初めての出会い

初音ミクさんが「よみうりランド」とコラボするというので、初日(2019年2月23日)に行ってきました。ネタバレを多少含むのでご注意ください。

結論

楽しいので行け。今までのテーマパークコラボの中でも一番楽しめた。

よみうりランド全体的な感想とオススメの攻略法

  • 現在の待ち時間ページが便利。
  • ワンデーパスを買うべし。アトラクションに乗りまくれ。
  • エポスカードを提示するとワンデーパス1人500円割引。エポスカード1枚で5人まで割引してもらえる。すべての割引についてはこちらがまとまっている→ よみうりランドのフリーパスを割引でゲットする方法どこよりも詳しく解説してみた|【非公式】よみうりランド攻略ブログ
  • ミクファンのおっさん達と普通の小中学生が混ざっている入場待機列はなかなか面白い光景だった。
  • 夕方に近づくに連れて、家族連れやナイトパスでの一般客が増えてくるので、朝から行くべし。
  • 防寒していけ。(2月において)
  • ディズニーのような超人気テーマパークと違い、結構空いているので小さい子供連れにはかなりオススメしたい。土曜日でも開場時間の10時に行けば、待ち時間なしですべてのアトラクションに乗れると思っていい。昼頃までその状態は続く。
  • 艦これコラボの経験もあるためか、初音ミクさんの扱いは丁寧で大変良いと思った。だが生ネギはやめて。マジで。
  • 夜のイルミネーションはなかなかすごい。やるやん、よみうりランド。ってなる。
  • コスプレOKとの公式発表があったので、ミクコスワイフがミクコスしたけど強風でクソ寒くてつらかった。やる人はがんばって。
  • 幼稚園児の団体の横を通った時に「はつねみくー!」って叫ばれたり、一般のにーちゃん達とすれ違う時に「初音ミクさん」と言われたり、子ども達がガン見してきたりするので、連れがミクコスしてると面白い。

コラボレーション詳細

全リストは公式サイトを見てもらうとして、自分の体験と感想を。

ミク(39)ラリー (スタンプラリー)

園内19箇所、計39個のスタンプを集めるスタンプラリー。クリアすると缶バッジをもらえる。

園内が地味に広いのと、地味に難しいので結構大変。結局、開演後すぐの10時過ぎから始めて17時くらいまでかかった。もちろん、休憩したりアトラクションをこなしたりではあったけど、体力と時間を結構消耗するので注意。

完全ノーヒントかと思いきや、園内の一角にpiaproの壁みたいな園内マップがあって、そこに「みんなで見つけたスタンプの場所を書き込もう!」という、相互扶助方式のイベントだった。実際、難しいポイントもあったので助かったけど、みんなあまりきれいに書かないし、piaproの壁のノリでガンガン落書きしていくので割と見にくくてワロタ。小学生など、年齢層が低めの一般客が多いのもある。

39(ミク)ラリー
39(ミク)ラリー

スタンプラリーを完遂すると、我らが神イラストレーターKEIさんの絵が台紙に降臨するのでなかなかの達成感がある。

アシカショー feat. 初音ミク

初音ミク楽曲を使っただけのアシカショーかなと思って行ったら、ショーのおねえさんがミクコスで登場して度肝を抜かれる。

アシカショー feat. 初音ミク
アシカショー feat. 初音ミク

内容も初音ミクさん絡みのクイズとか、輪投げの輪にピアプロキャラクターのイメージカラーを使うとか、なかなか凝ったものでした。お話されることも、初音ミクさんをよく理解されていることがわかる良いものでした。

アシカショー feat. 初音ミクのミクコスおねえさん(中央)
アシカショー feat. 初音ミクのミクコスおねえさん(中央)

アシカさんもミクコスおねえさんもかわいくて大変満足しました。アシカショー自体は一日に数回あるけど、「feat. 初音ミク」のアシカショーは15:00の回しかないので、見逃さないように。

コラボアトラクション

自分で体験した順に紹介。

カドケシとろっこ

お子様向けの手こぎトロッコ。ガッコンガッコンやって地味に疲れる。1分あれば1周できる。

コラボとしてはイラストが貼ってあるだけだけど、結構楽しいよ。

バンジージャンプ

まさかの着地マットがダヨちゃん(ネタバレ)。

着地マットがミク仕様に変身!ご利用になられるお客様しかその全貌は見られません!!

電子の歌姫「初音ミク」とのコラボイベント開催!! |イベント|【遊園地 よみうりランド】プール・バンジージャンプ・バーベキューなど

うん、ジッサイ初音ミクだしね。間違ってはいない。

まさかの

「俺が初音ミクだ!」って言って飛びました。ワガママボディがやわらかく受け取めてくれました。

バンジーはフリーパス対象外、1回900円。あなたの初音ミク愛が試されるアトラクションです。

スピンランウェイ

絶叫系アトラクション。ぐるぐる回るのでちょっと酔った。

歴代ねんどろいど雪ミク展示@スピンランウェイ
歴代ねんどろいど雪ミク展示@スピンランウェイ

乗り場に行くまでの通路が凝っていて、「SNOW MIKU」と「マジカルミライ」関連、それからCHANxCOさん原案のでかいフィギュア(初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ)が展示されている。あのフィギュアの展示はいつ以来かな…?初出は八景島コラボだったと思うので、もう6年目か。今後とも活躍を期待したいですね。

CHANxCOミクさんフィギュア
CHANxCOミクさんフィギュア

アトラクション内では、マシン自体へのデコレーションのほか、コース内にイラスト展示があったり楽曲が使われてたりでなかなか力の入ったものでした。

行列ができやすそうなアトラクションなので、朝から行くのがオススメ。朝行くとほぼ待ち時間なしで乗れますが、夕方になるとナイトパスで入ってくる一般客が結構いるので少し並ぶかも知れません。

ジャイアントスカイリバー

ジャイアントスカイリバーはこちら
ジャイアントスカイリバーはこちら

ボートに乗ってウォータースライダーを滑り落ちてくるアトラクション。

2月23日は、強風の影響で昼前からずっと運休になってました。天気が悪い日は乗れる時に乗るべし。しかし、なぜか乗れる気がしていたので、現在の待ち時間ページをちょいちょい見ていたら、19時20分頃に再開していることに気付いてダッシュしました(閉園が20時)。園内アナウンスはされたはずだけど、アトラクションに乗ってて聞こえなかったのかも知れない。

コラボとしては、ボートへのデコレーションと、記念写真(1000円)のフレームにイラストが入ってること。写真撮影があることを全く知らなかったので、1回目は完全に横を向いてるところを撮影された。

ミクコスワイフがもう1回乗りたいというので2回目。今度はカメラの位置に注意しながら進み、見事にカメラ目線をキメた。と思いきや、カメラだと思っていたものがどうやらセンサーだったらしい。明後日の方向を見てたわ。

ジャイアントスカイリバーの初音ミクコラボ写真
ジャイアントスカイリバーの初音ミクコラボ写真

楽しいけど、このアトラクションを楽しむには長い階段を登らないといけないので体力をつけるつもりで行きましょう。

コラボワークショップ

ミクさん達が描かれたイラストが用意され、それに絵や文字を自分で書き足したオリジナルデザインのTシャツ(1000円)またはトートバッグ(600円)を作れるワークショップ。

ミクコスワイフがやりたいというのでトートバッグだけ作りました。かなり濃く描かないといけないのでなかなか難しい。あと、「30分くらいでできますよー」って言われたけど、実際には「イラストが完成してから30分でできる」くらいに考えたほうが良い模様。アシカショーと時間がかぶったので途中で抜けてから戻って完成させるなどした。

作業スペースと設備の関係上、人数が限られた整理券制なので、絶対にやりたい人はまず整理券を取りに行くべし。まあ、初日と3月9日以外はそんなに混まないかも知れないが…

コラボフード・ドリンク

すべてのコラボフードとドリンクに小さいイラストカードが載ってるのはなぜなのか。それを食べ物に直接載せる必要はあったのか…

初音ミクのブルーグリーン電球ソーダ(550円)

初音ミクコラボ恒例のクソ甘い緑のドリンク。クソ甘い。

初音ミクのネギ祭りラーメン(1000円)

テーマパーク内のラーメンにしては普通にうまいやん…と思ったのは最初だけ。大量に載ってる生ネギがからい。ネギは!!!加熱!!!して!!!!!

最近の初音ミクさんコラボフードはおいしいものが多かったので、油断しました。生ネギダメゼッタイ。

初音ミクのネギ盛りばくだん焼き(700円)

ミクコスワイフが食べてました。普通においしかった模様。

初音ミクの長ネギ盛り塩から揚げ(500円)

うまい。塩ダレがしょっぱめなので、喉が渇くかも。

巡音ルカのディッピンドッツアイス(450円)

いつものディッピンドッツアイスと変わらない。量の割に高いのは、まあテーマパーク価格だし仕方ないのかな。

初音ミクのナタデココソーダエスプーマ(450円)

味は普通。氷がでかくてナタデココを食べるのに苦労する。日が暮れてから飲んだので、寒くて冷たいドリンクはやや苦行に…飲むなら日が高いうちが良さそう。

コラボ以外のアトラクション

観覧車がかなり大きくて高いので良い。夜は美しくライトアップされたよみうりランドが一望できるほか、東京タワーとスカイツリーを同時に見ることもできた。

観覧車から見たよみうりランドのライトアップ・イルミネーション
観覧車から見たよみうりランドのライトアップ・イルミネーション

ゴーカート楽しい。運転免許を持ってないミクコスワイフが楽しく運転してました。夜はイルミネーションされたコースを走るので良い。

夜のゴーカート

小さいジェットコースターがあるので、こわいのが苦手なミクコスワイフも乗れました。これもイルミネーションがすごいので良い。

というか至るところのイルミネーションがすごい。よみうりランドやるやん。

映えますよ
映えますよ

あとがき

もう一回行ってもいいかなーと思えるテーマパークコラボは初めてでした。よみうりランドはいいぞ。