【アメリカ横断ウルトラミク 01 序章】完璧な計画を立てて出発した話【やべぇ、ワクワクしてきた】 #UltraMiku

↓初めて読む方はこちらからどうぞ。

こんにちは、2014年10月に初音ミクさんを追いかけてレンタカーでアメリカを横断したけーのです。ずーっと書こうと思ってて書けてなかったのです...

アメリカ横断ウルトラミク 実際に行った人紹介

この3人です。

  • かずひろ めっちゃ面白いおっさん。特技は日本語でどこの国の人ともコミュニケーションを取れること。意味わからん。なんか色々あって当時とは違うアカウントになったらしい。
  • ひめ ミクさん好きすぎて自分が初音ミクだと勘違いしてミクコスを始めたヤバいお友達。俺が初音ミクだ。
  • けーの 俺です。運転免許を取得してから10年で3回くらいしか運転してないペーパードライバー(当時)。

アメリカ横断中にこんなのが作られてました↓

アメリカ横断ウルトラミク 前日譚

2014年6月10日、初音ミクさんのアメリカライブツアー MIKU EXPO LA/NY が発表されました。

この軽率な発言から、人生が狂っていくのでした。まさかあんなことになるなんて……

HATSUNE MIKU EXPO 2014 in LOS ANGELES / NEW YORK の日程

基礎知識として、ライブコンサートの日程を知っておくとより楽しめます。

  • ロサンゼルス: 10/11 19:00 START, 10/12 12:30 START (2公演)
  • ニューヨーク: 10/17 20:30 START, 10/18 18:30 START (2公演)

わざわざ遠くまで行くからには全部観たいところです(1日1公演だし)。10/12 12:30開始のライブは2時間強かかると思われるので、10/12 15:00頃に出発、10/17の夕方にはレンタカーを返却し、20:30開演のライブ会場に到着してないといけないわけです。

ウルトラミク流 完璧な計画立案

出発の一週間前になってようやく予定を決めようと思い立ち、ヨドバシAkibaのカフェに集合。集合と言ってもけーのとひめさんだけでかずひろさんは参加せず。

iPadでGoogleマップを開き、ロサンゼルスからニューヨークの経路を検索し、だいたい4600kmくらいであることがわかりました。ということは、「1日1000kmくらい走れば余裕で間に合うんじゃね?」ということで完璧な旅行計画が完成。

2時間くらいかけたはずなんだけど、マジでこれしか決まらなかった。

ウルトラミク三原則: 人に頼る、金で解決、なんとかなる

「人に頼る、金で解決、なんとかなる」、これはかずひろさんが言い出したことだったと記憶しています。

  1. 人に頼る: ほとんどの人は優しいので、積極的に現地人に頼っていこう。ただし、助けを求める時は必ずこちらから声をかけよう。海外で向こうから声をかけてくるヤツは犯罪者だと思え。あと、一緒に行くわけではないが、英語ができる共通の友人もいるので、場合によってはTwitterや電話連絡することも視野に入れる。
  2. 金で解決: いざとなったら金で解決。安全は金で買える。そういえば、間に合わなくなったらレンタカーを乗り捨てて飛行機に乗って行こうぜとか言ってた。
  3. なんとかなる: なんとかなる。よく考えるとどういう意味なのかわからん。まあ楽観的に行こうや、というくらいの意味だろう。たぶん。

アメリカ横断の様子をSONYのアクションカムでインターネットライブ配信をしよう

当時、SONYから HDR-AS100V アクションカムという製品が発売されてました。これは、Ustreamを利用してリアルタイムでインターネットライブ配信できる機能を搭載していました。

ソニー デジタルビデオカメラ アクションカム 公式ウェブサイト。デジタルビデオカメラ アクションカムHDR-AS100V/AS100VRの商品ページです。

ひめさんが買ってきて、これを使えばアメリカ横断の様子をライブ配信できて面白いんじゃね?という話に。出発2日前に雑に動作確認を済ませました。

出発前に考えていた不安要素

  • 都市部はともかく、砂漠などの地域でのインターネット環境が不明。Googleマップのナビに頼れるのか、Twitterなどで他人に頼ることができるのか。AT&Tのサイトで調べたらLTEどころか3Gもつながらないとされている地域があるんだけど…
  • 現金をどの程度持っていればいいのか。どの地方でも日本発行のクレジットカードで問題ないのか。
  • 日本の高速道路ではパーキングエリア・サービスエリアがあるけど、アメリカのフリーウェイにはそういうのあるの?トイレとかあるの?

まあでもなんとかなるやろって言ってました。世界一の先進国だしね。

アメリカ横断ウルトラミク 序章

ライブ前日の10/10(現地時間)、成田国際空港からロサンゼルス国際空港に無事に到着…したと思ったら早速ピンチになりました。

かずひろ「やべぇ、ワクワクしてきた」

実は機内でひめさんとホテルの予約の話したんですよ。ホテルとレンタカーの予約はひめさんに任せていたので。

けーの「ホテルの予約いつ?なんか日付間違ってね?」
ひめ「いや、あってるよ」

日本では10/11でしたが、ロサンゼルスは10/10でした。日付変更線、大事なので覚えておきましょう。

↑到着直後、まだ予約ミスに気付いていない頃のひめさん。浮かれてますね。

予約は1日ずれてるけど、とりあえずレンタカー屋に行ってみようということでシャトルバスで移動。ウルトラミクの3人以外にも、何人かの友人が同じ飛行機に乗って来ていたのですが、彼らは戦艦アイオワなどを観光に行く予定とのことで空港で別れました。

レンタカー屋さんにはすぐ着くも、3人とも英語がまともに話せないので手続きが難航。なんか「別のところに電話して予約を変更しろ」という感じでした。対面でのコミュニケーションはともかく、電話での会話は不可能そう、というか一回かけてみたけど無理でした。

そこへ、英会話ができる救世主さくべさんが登場。『人に頼る』原則を適用したかずひろさんが、加納監督経由で連絡を取り、来てもらったようでした。その節はアホ3人のためにわざわざレンタカー屋さんまで足を運んでいただいて申し訳ございませんでした。

さくべさんに電話してもらい、無事に予約変更完了。早速、カウンターに行って借りる手続きをしようとすると、

レンタカー屋のおっちゃん「どこまで行くの?ニューヨーク?Oh! そんなに遠くまで行くならもっとでかいクルマが必要だぜ!これなんかどうだい!」
ひめ「えっ、いやー、予約通りのやつで…」

彼らはアップセルが仕事だから必ずもっといいクルマをオススメしてくるんですね。勉強になりました。

実際、既に十分でかいクルマでした。

車種は Dodge Grand Caravan (参考: ダッジ・キャラバン - Wikipedia)、年式は不明ですが、新車同然のきれいなクルマでした。

Dodge Grand Caravan

Dodge Grand Caravan

荷物を載せたところ

荷物を載せたところ

エンジンルーム

エンジンルーム

↓次回へつづく。

タイトル長くなりすぎワロタ。なんか前回のをTwitterから読んだよって人の反応がいいのでがんばって続きを書くけーのです。 ↓前回のお話 ...

↓目次

こんにちは、2014年10月に初音ミクさんを追いかけてレンタカーでアメリカを横断したけーのです。ずーっと書こうと思ってて書けてなかったのです...