iPhoneを使って10分でLINE PayからSuicaにチャージして5000円分もらう方法【春の超Payトク祭、2019年3月31日まで】

雑多

iPhoneを使って行う場合で、実際に私がやった方法です。

「なんか細かいことはよくわからんが最速で5000円もらえる方法を教えてくれ」という忙しい人向けです。最適かどうかは人それぞれですが、大半の人は損しないと思います。

あらかじめ用意するもの

  1. iPhone (7以降)
    • LINEアプリが入っていてログインしている
  2. Suicaアプリ
    • Apple Pay で有効になっている状態
    • チャージされている金額が少ない方が良い
  3. 25000円以上の残高がある銀行口座
  4. LINE PayかSuicaでの5000円(+既にチャージ済みの金額)の使い途
    • Suicaのチャージ上限2万円に引っかかるので、減らす必要がある

やりかた

  1. LINEアプリを起動して右下の『ウォレット』→『LINE Pay』をタップする。
    • LINE Pay が有効になっていなければ、規約に同意して登録完了。
    • 「プラスチックカード」は登録しておくのがオススメ。無くても良い。
    • 登録完了すると、バーチャルカードが有効になる。
  2. LINE Payにチャージする。
    • ここでは銀行口座からチャージする(どこも行かなくて良いので)。
    • 銀行口座情報を入力して連携登録する。
    • 25000円チャージする。
  3. Suicaアプリを起動してLINE Payのバーチャルカードからチャージする。
    • 決済されると『LINEウォレット』さんからLINEメッセージが来て、くじが当たったり当たらなかったりする。
    • くじが当たると即LINE Payにチャージされる。
    • Suicaの上限までチャージすると良い。
  4. Suicaの上限に達したら、適当にSuicaを使って減らしてからもう一度LINE Payからチャージする。
    • LINE Payからのチャージが25000円に達すると、20%の5000円分を還元してもらえる(5000円が上限)。
    • 還元分が付与されるのは2019年5月31日頃とのこと。

銀行口座情報の登録とかでやや時間がかかるが、すんなり行けば 3 までは10分以内にできると思う。

ちなみに、私の場合はまだ5000円分のSuicaを使っている最中です。普段の買い物で徐々に。(10分で終わってないやんけ)

くじが当たるとこうなる

注意点

  • AndroidでQUICPay+が使える端末を持ってるならそっちのが良さそう。
  • くじは100円以上で発生し、最大2000円分当たるまでチャレンジできるので、100円ずつチャージすると試行回数は最大化できる。が、当たるかどうかわからないのに100円ずつチャージするのは手間に見合わないと思う。

何が最適かは人それぞれなのでご参考までに。

↓公式のキャンペーン情報

【LINE Pay】LINE Pay史上最大の還元祭「春の超Payトク祭」を開催 毎回20%分還元+もらえるくじ(最大2,000円相当) のWキャンペーン | LINE Corporation | ニュース
LINE Pay カードでも!QRコードでも!タッチでも!対象になる 今月は3/15(金)~31(日)に開催

あとがき

やっぱりSuicaが使えるiPhone SE出してほしい。

タイトルとURLをコピーしました